あのリシリッチシリーズからついに誕生!

 

リシリッチ

今なら、お試しキャンペーンで無料サンプルプレゼント中!

リシリッチ

 

リシリッチ

 

使ったその日から実感!

多くの方に選ばれているのには、理由があります!

洗い流さないトリートメント

50種類の美容液成分を贅沢に配合!

利尻ヘアクリームには、利尻昆布エキスをはじめとした、50種類もの贅沢な美容成分を惜しみなく配合!
乾燥やパサつきを抑えて、まるでシリコンのような手触りを実現し、潤いあふれるなめらかな美髪へと導きます。

うるおいをもたらす3種のヒアルロン酸

洗い流さないトリートメント

オーガニック植物オイル

洗い流さないトリートメント

なめらかな髪に仕上げるリッチ系美髪成分

洗い流さないトリートメント

その他33種、全50種の美容成分を贅沢に配合!

ミリスチルアルコール、PPG-3カプリリルエーテル、PPG-52プチル、γ-ドコサラクトン、セバシン酸ジエチル、グリセリン、サトウキビエキス、ジカプリル酸PG、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ナタネアミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、クオタニウム-96、パルミチン酸イソプロピル、ブドウ種子エキス、トコフェロール、ヘキシルデカノール、ベヘニルアルコール、ミリスチン酸、ミリスチン酸PPG-3ベンジルエーテル、ワサビノキ種子エキス、乳酸、水添レシチン、コレステロール、セラミド3、キサンタンガム、ステアロイルグルタミン酸Na、エチルヘキサン酸セチル、パルミチン酸デキストリン、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コンキオリン

紫外線やニオイ、ホコリから1日中髪を守る!

利尻ヘアクリームは、ワサビノキ種子エキス、サトウキビエキス(毛髪保護成分)を配合。
これらの自然派由来の希少成分でキューティクルを保護し、紫外線、タバコなどの不快なニオイ、チリやホコリなどの環境ストレスから1日中髪を守り、ダメージを防ぎます

洗い流さないトリートメント

 

洗い流さないタイプのトリートメントだから、

成分がしっかりと髪に残って1日中ずっとうるおいキープ!

今なら、お試しキャンペーンで無料サンプルプレゼント中!

リシリッチ

 

リシリッチ

 

アミノリペア作用で、スタイリングのたびにダメージ補修!

ドライヤーの熱を味方にする新発想!
アミノリペア作用(※1)で熱に反応して髪を補修するので、朝晩のドライヤーのたびにダメージ補修&ボリュームアップを実感!
ダメージを負った毛髪の隙間に入り込み、ドライヤーの熱を加えることで結合、キューティクルを補修し指通りスルッとなめらかな髪へと導きます。

※1 γ-ドコサラクトンによる毛髪補修作用

洗い流さないトリートメント

髪のことを真剣に考えているから、無添加・ノンシリコン!

オーガニック植物オイルなどの美髪成分を、独自の比率でバランスよく配合することで、ノンシリコンなのに、まるでシリコンなみの手触りを実現しました!
また、髪のことを考えて、無添加にもこだわっています。

利尻ヘアクリームはこれらの成分、無添加です

 

パラベン、香料、加水分解コムギ、タール系色素、ラウリル硫酸塩、塩化リゾチーム、ラウリルエーテル硫酸塩、セチル硫酸ナトリウム、ソルビン酸塩、トリエタノールアミン、ジエタノールアミン、ジブチルヒドロキシトルエン、レゾルシン、サリチル酸、パラフィン、クレゾール、安息香酸、イソプロピルメチルフェノール、塩化ベンザルコニウム、フタル酸エステル、ベンジルアルコール、メチルクロロイソチアゾリオン、ノニル酸バニリルアミド、グアイアズレンスルホン酸ナトリウム、パラフェノールスルホン酸亜鉛、ハロカルバン、メチルイソチアゾリオン、トリクロカルバン、トリクロサン、塩化アルキルトリメチルアンモニウム、酢酸トコフェロール、ラノリン、ヘキサクロロフェン、トラガント、トリイソプロパノールアミン、ブチルヒドロキシアニソール、イクタモール

  使い方はとっても簡単!

リシリッチ

ドライヤー前の髪にサッとなじませて、乾かすだけ!

たったこれだけでしっとりサラサラ、ふんわりボリュームアップ!

 

洗い流さないトリートメント

 

リシリッチ

 

市販の洗い流さないトリートメントのおすすめは?

世の中には洗い流さないトリートメントという便利なものがあります。普通、トリートメントは、シャンプーやコンディショナーの後に、適量を髪に馴染ませ、洗い流すことで、髪の芯に栄養を与えます。ですが、洗い流さないトリートメントは、日ごろのヘアケアの際に、髪の毛が乾いた状態で使用できるのでおすすめです。

 

市販の商品でおすすめは、LUXです。香りもいいですし、髪の芯から栄養が行き届き、サラサラになります。さくらんぼくらいの大きさを手に取り、毛先を中心にトリートメントします。トリートメントの前に、髪を少し濡らしておくのもいいかもしれません。そして、ドライヤーで乾かします。朝のセットの際に、髪がツルツルになってセットが決まります。

 

市販では、いち髪もおすすめです。香りは日本的な花の香りがとても上品です。さくらんぼくらいの大きさを手に取り、毛先を中心に全体にまんべんなく、トリートメントをつけます。傷んでいるところを補修するように、毛先だけにつけてもかまいません。ドライヤーで乾かしても、そのままでも両方だいじょうぶです。上品な香りに、補修する役目があるので、とても機能的な商品です。洗い流さないトリートメントは現代の必需品です。

洗い流さないトリートメントのいい口コミ・悪い口コミ

夏場になると太陽に焼けて髪の毛がパサついたり、汗をかくのでベタベタしたりして髪の毛のトラブルが多くなっていました。
それを回避したくて洗い流さないトリートメントを使用することにしました。
友達が洗い流さないトリートメントで髪の毛の状態が良くなったという話をしていたので使用をすることを決めました。

 

自分にあっている物を探そうと思って色々な商品の口コミを参考にして探していきました。
口コミにもいい口コミと悪い口コミがあるということを今回のトリートメント探しをしている時に感じました。
最初は安心をして使用したいと思っていたので、発売元のサイトの口コミを参考にしていました。

 

でもいいことばかりを書いているし、ありきたりのことしか書いていなかったので参考になりませんでした。
逆に、ネットで本音で使用感を口コミしている物を参考にしたら、髪質や使用感や香りを正直に書いている人が多くて参考にすることができました。
実際に自分が使用をしてみないとわからないということもありますが、ありきたりではなくて正直に書いている方が参考になるし買ってみて失敗がないなと感じました。

 

ネットの口コミは参考になりますが、いい口コミと悪い口コミがあります。
悪い口コミを参考にすると粗悪な商品を使用してしまうことになるので、流されず色々な情報を参考にして検討する材料にするのがいいと今回思いました。

洗い流さないトリートメントのおすすめポイントを集めました!

洗い流さないトリートメントのおすすめポイントは、好きな時にいつでも使うことができることです。
通常のトリートメントは入浴中など髪を洗ったときにしかケアすることができませんが、洗い流さないトリートメントは朝スタイリングをするときや外出中の化粧直しの際に髪のパサつきなどが気になったときにもすぐに使うことができます。
その他ドライヤーの熱から髪を守る効果やカラーリングを長持ちさせる効果、タバコの臭いなどが髪についてしまったのをよい香りに変えることもできます。

 

紫外線から髪を守る効果があるものもあるので、夏の日差しから髪を守ることもできます。
洗い流さないトリートメントは髪の途中、耳の下位の長さから毛先に集中的に使用するため、頭皮につくことがないのでシリコンが入っているものでも頭皮の毛穴をふさいでしまう心配がないのもおすすめポイントです。

 

長時間髪につけていることができるので有効成分がしっかりと浸透してダメージを補修することができ、手触りを良くするだけではなくオイルタイプのものを選べば髪の表面にツヤを出すこともできます。
髪質や仕上がりの好み、ヘアスタイルに合わせていろいろなタイプを選ぶことができるのも魅力です。

洗い流さないトリートメントが人気の理由は?

ドラッグストアや美容関連の通販サイトなどをのぞいてみると、洗い流さないトリートメントが豊富に取り扱われていますね。
美容雑誌のみならず、ファッション雑誌でも洗い流さないトリートメントの特集が組まれるなど、その需要の多さや注目度の高さや人気度が大きいことがわかります。
洗い流さないトリートメントとは、お風呂で使用するリンスやトリートメントとは全くの別物で、その名の通り、洗い流しません。

 

いつ使用するのかといえば、基本的にはお風呂上りなど、髪の毛に水分が残っている状態などが好ましいです。
商品によっては、ヘアーセット時に使用できるというものもあります。
これらが人気の理由は、自宅で手軽に髪の毛をケアできるというところでしょう。

 

美容院でのケアは即効性も持続力もありますが、時間もお金もかかってしまいます。
洗い流さないトリートメントを使用したケアならば、手ごろな価格で綺麗を維持するのに役立つというのが愛用者が多い理由でしょう。
洗髪後に自然乾燥では髪の毛が痛みますし、かといってドライヤーの熱を当てすぎるのも痛む原因になってしまいます。
傷む原因から髪を保護するために洗い流さないトリートメントを使用することは意味のあることです。

 

リシリッチ

 

お風呂上がりに洗い流さないトリートメント「リシリッチ」を使いを使い、ドライヤーで熱を与えることで髪がまとまりやすくなります。