違いを把握しよう!

 

BBクリームというのは、肌に塗って隠したい部分をしっかり隠す事ができるファンデーションです。
BBクリームの正式名をご存知でしょうか?

 

「Blemish Balm」が正式名で、ブレミッシュバルムと言います。

 

日本語に訳すと・・・

 

修復する軟膏と言います。
BBクリームを作った国は「ドイツ」です。

 

もともとは皮膚科で使用されていたものなんですよ。
敏感肌の人にオススメで、紫外線対策にもなっております。

 

シミやちょっとした傷を隠すために作られているんですよ。
BBクリーム1つで化粧下地や美容液、日焼け止め、ファンデーションの役割があります。

 

お値段は、ブランドによっても異なりますが安いものだと1000円で購入する事ができます。
美容液日焼け止め、化粧下地にファンデーションを揃えていたら5000円以上はかかってしまうでしょう。

 

それが1000円で済むならお手頃ですよね?

 

次はCCクリームについてです。
CCクリームの正式名はメーカーによって呼び方が違っています。

 

「コントロールカラークリーム」や「カラーコンディションクリーム」です。
肌の色をアップさせる効果があります。

 

また美容液成分が含まれていて、肌補正が可能です。
ですから、透明感のある肌を作る事ができます。

 

ナチュラルメイク派の人向けですね。

 

ムラのないメイクが出来るし、化粧崩れも少ないと言われています。

 

筆者は顔のシミを隠したくて、BBクリームを使用していますが、シミがなかったら確実にCCクリームを使用しています。

 

自分に合った方を選んで使おう!

BBクリームかCCクリームか迷ってしまったら、自分がどういうメイクをしたいかまず考えてみてください。
顔の赤みがしょっちゅう出て来たり、ニキビができやすい。

 

シミがなかなか消せない。
そんな時はBBクリームが良いですね。

 

ファンデーションの役割も持っているので、きちんとシミを隠す事ができます。
先ほども述べましたが、敏感肌に良いので肌への負担も少ないです。

 

透明感のあるナチュラルなメイクを作りたい人はCCクリームで問題なし。

 

シミもなく、赤みもない方ならこちらを使用した方が良いかもしれませんね。

 

メイクがプロ級になってくると、BBクリームとCCクリームを使い分ける方法もあります。
立体的なメイクになるので、メイクが好きな人は一度やってみると良いですよ。